**布あそぼ 金魚のお手玉**
   金魚のお手玉

胴と尾っぽだけのいたってシンプルな金魚のお手玉です。
簡単に作れますので夏のオブジェとして飾っておいたり モビールにしたりすることも出来ますよ。

   ライン 金魚のお手玉

*材料

本体  7×14 1枚
尾 20×10 1枚
ペレット 
目玉用ビーズ 4mm 2個

   

出来上がり 長さ 10センチ 高さ約4.5センチ

型紙 → 金魚のお手玉


  • 金魚のお手玉

    金魚のボディーを中表に縫う。 カーブの所は出来れば半返し縫い。 ひっくり返す前に カーブには切込みを入れておく。

  • 金魚のお手玉

    ひっくり返して 背びれの所を縫う。 ペレットと綿を入れ 尾の所を待ち針で止めておく。

  • 金魚のお手玉

    尾を作る。中表で縫う。

  • 金魚のお手玉

    ずれた感じで三角形型に半分に折る(見本は生地が足りなかったので カーブになってます。)

  • 金魚のお手玉

    2か所グシ縫いして絞って 尾の形に。

  • 金魚のお手玉

    胴の返し口の所を縫う。 尾を入れるため糸を切らない。 

  • 金魚のお手玉

    尾の先を胴の中に押し入れる。

  • 金魚のお手玉

    胴と尾を しっかりと縫い留める。

  • 金魚のお手玉

    目をつけて出来上がり♪

  • **作り方作品一覧**

    **その他のお手玉一覧**

    **→page top**