巾着基礎裏なしの作り方
   巾着基礎裏なし

コップ入れとか 小物入れなど 簡単に出来る巾着です。
裏なしで作る時は 端始末が必要ですが まっすぐな裁断の時には 地の目で切って2・3本ほどいておけば  普通の生地であれば ほつれの心配をする必要がありません。
片紐と両紐の 2通りの方法を書いてます。 紐通し口を 最初に折って 通し口を縫わないようにして 割ることがポイントです。

   ライン 巾着基礎裏なし

◆片紐巾着の材料

巾 作りたい寸法 + 縫い代 (1cm) × 2 
丈 紐通し折り返し分(1cm)+ 紐通し分(2~3cm)+ 作りたい寸法 + 底縫い代 (1cm) 
参照:コップ入れサイズ 出来上がりの場合 17×20cm
   必要生地 (17+1)×2 ×(1+2+20+1)= 36×24cm  1枚
紐 50センチほど

◆参照1 → 巾着基礎裏なし

   

◆行程 ほつれない様に地の目を裁断する。 ⇒ 紐通し口の折りをつける。 ⇒ 紐通し口を開けて縫う。 ⇒ 紐通し口を縫う。 ⇒紐を通す。

   ライン 巾着基礎裏なし

◆両紐巾着の材料

巾 作りたい寸法 + 縫い代 (1cm) + 縫い代 (1cm)
丈 紐通し折り返し分(1cm)+ 紐通し分(2~3cm)+ 作りたい寸法 × 2 
参照:コップ入れサイズ 出来上がりの場合 17×20cm
   必要生地 (17+1+1) ×{(1+2+20)×2}= 19×46cm  1枚
紐 50センチほど を 2本

◆参照2 → 巾着基礎裏なし

   

◆行程 ほつれない様に地の目を裁断する。 ⇒ 紐通し口の折りを2ヵ所つける。 ⇒ 紐通し口を開けて縫う。 ⇒ 紐通し口を縫う。 ⇒紐を通す。

  
  • 巾着基礎裏なし

    ☆★片紐巾着(裏なし)★☆
    生地の裁断は地の目のあわせて切る。 ほつれないように 3・4本糸をほどいておく。
    ←参照点線部分を折目をつける。

  • 巾着基礎裏なし

    紐通し口を1~2cm開けておいて ぐるりと縫う。 ←参照1 赤点線部分

  • 巾着基礎裏なし

    紐通し口の所をアイロンで割る。

  • 巾着基礎裏なし

    ひっくり返して 最初につけた折り目をあわせ紐通しの周りをぐるっと縫う。

  • 巾着基礎裏なし

    紐を通して結んで出来上がり。

  • 巾着基礎裏なし

    ☆★両紐巾着(裏なし)★☆
    生地の裁断は地の目のあわせて切る。 ほつれないように 3・4本糸をほどいておく。
    ←参照点線部分を折目をつける。

  • 巾着基礎裏なし

    紐通し口を1~2cm開けて脇を縫う。 ←参照2 赤点線部分

  • 巾着基礎裏なし

    紐通し口の所をアイロンで割る。

  • 巾着基礎裏なし

    ひっくり返して 最初につけた折り目をあわせ紐通しの周りをぐるっと縫う。

  • 巾着基礎裏なし

    紐を通して結んで出来上がり。

  • **作り方作品一覧**

    **→page top**