布あそぼ しじみの金魚ストラップの作り方
   しじみの金魚ストラップ

しじみを使って作る金魚です。
ストラップや置物・モビールなんかにするのも楽しいですよ。

   ライン しじみの金魚ストラップ

◆材料

本体 柄布 貝の大きさ+2センチ 2枚
尾ひれ   10+×10  2枚
背びれ 2.5×2.5  1枚
腹ひれ 1.5×1.5 1枚
綿 ストラップ紐 紐 動く目玉 6mm

   

◆出来上がり 貝の大きさによって違う
(高さ)6(長さ)5.5(巾)2センチ

◆型紙 → しじみの金魚ストラップ

   

◆行程 貝殻を包んで胴体を作る。 ⇒ 尾びれ・背びれ・腹ひれを作る。 ⇒ 胴体につける。 ⇒ 貝を縫い合わせて目をつける。


  • しじみの金魚ストラップ

    しじみを包む本体の生地をぐるりと縫って綿としじみを包んで絞る。

  • しじみの金魚ストラップ

    尾びれを作る。 周りをぐるっと縫って 真ん中にひっくり返すための 十字の穴をあける。

  • しじみの金魚ストラップ

    尾びれは 型の断ち切りでも 9センチほどの正方形ほどでも可。 4つに折って 元を縫い止めておく。

  • しじみの金魚ストラップ

    背びれは 半分に折って縫って絞る。 腹ひれは 4つに折って 縫って絞る。

  • しじみの金魚ストラップ

    貝に ひれを縫い付けておく。 ストラップをつける紐も縫い付ける。

  • しじみの金魚ストラップ

    ひれを間に挟んで貝を合わせる。

  • しじみの金魚ストラップ

    貝を縫い合わせていく。

  • しじみの金魚ストラップ

    目玉をつけて出来上がり。

  • **作り方作品一覧**

    **→page top**