布あそぼ 着物姿のうさぎの作り方
   着物姿のうさぎ

ネットお友達の待ち針さんのレシピです。
着物姿の淑やかうさぎさん。 お雛様の代わりにもなりますよ。

   ライン  

◆材料

すべて 裁ち切り寸法 頭部 直径7センチ 1枚
耳 長さ7センチ 幅4センチ(下部は少し狭く) 2枚
胴 高さ7センチ 幅6センチ 1枚 どんな生地でもOK
半衿 5×14 1枚
着物(上) 6×15 1枚
着物(下) 8×14 1枚
袖  6×12 2枚
帯  4×15 1枚
帯りぼん 5.5×8 ほかに結び部分少々
接着芯  各 幅1.5センチ

   

◆出来上がり 4.5(巾)4.5(厚み)12センチ(高さ)

◆型紙 → 着物姿のうさぎ


  • 着物姿のうさぎ

    頭部(縮緬生地)と胴(どんな布でもいい)に綿をつめる。

  • 着物姿のうさぎ

    やわらかい縮緬には接着芯を貼って耳を作る。 
    下の方1.5センチを縫い閉じる。 
    左右の耳を下部 1.5センチ縫いつなぐ。

  • 着物姿のうさぎ

    頭部のぐし縫い部分を隠すように耳をつける。 
    (耳の両脇 1.5センチ)

  • 着物姿のうさぎ

    胴と頭部をつなぐ。 
    目(刺繍)と鼻(玉結び)を作る。
    ビーズなど好みのやり方をどうぞ!

  • 着物姿のうさぎ

    首のくぼみにボンドで綿を巻く。
    接着芯を張って折った半襟にボンドをつけ 形を整えながら巻き止める。

  • 着物姿のうさぎ

    着物に接着芯を張って折る。
    飾り襟が見えるよう少しずらしてボンドでつける。
    飾り襟の内側にボンドをつけ着付けて胸周りを糸で一周止める。

  • 着物姿のうさぎ

    胴周りサイズに少し緩みをつけて縦に縫う。
    底をぐし縫いして縮める。

  • 着物姿のうさぎ

    下部着物にペレットを2センチほど入れ その上には綿を軽く詰める。
    上部分を差し込んで適当な高さで縫いとめる。

  • 着物姿のうさぎ

    接着芯を張った帯を巻いて背面で縫い閉じる。(ボンドをつけて)
    リボンの帯は巻き帯の上の位置に縫いつける。
    帯締めを結ぶ。(無くてもいい)

  • 着物姿のうさぎ

    袖口だけあけて 袖を縫う。
    小さい縮緬を半分に折り中へ中へと折って手を作る。
    袖口に突っ込み縫い止める。
    両手を重ねて軽く一針縫いとめる。

  • 着物姿のうさぎ

    お好きな着物を楽しんでくださいね~

  • 着物姿のうさぎ

    ☆★お座りウサちゃん★☆
    15センチの円をぐし縫いで縮めペレットと綿を入れる。

  • 着物姿のうさぎ

    胴体を差し込んで帯をつけるのは同じです。

  • 着物姿のうさぎ

    ほほ紅や赤鉛筆でほんのりお化粧を!テグス(4番)で ひげをつける。

  • **作り方作品一覧**

    **→page top**