**布あそぼ 宝袋**
   宝袋

子供の成長を願う下げ飾りです。
お金に不自由しないようにという願いの宝袋です。
いろいろな作り方がありますが 小さな作り易い形にアレンジしてます。 大きな分は 口べりをつけて紐(80センチ)をつけます。

   ライン 宝袋

◆材料

本体 2枚
裏地 2枚
綿 ・ 蝶々結びした紐

   

◆出来上がり 小  5.5(幅)×5(高さ)㎝ 
大 7(幅)×6.5(高さ)㎝

◆型紙 → 宝袋

   

◆行程 本体を作る ⇒ 綿を入れ タックを作る ⇒ リボンをつける。


  • 宝袋

    表地と裏地を中表に縫い合わせる。

  • 宝袋

    裏地を倒してつないで 表地柄が外になるように型どおりに縫う。 

  • 宝袋

    ひっくり返して形を整え綿を入れる。

  • 宝袋

    型紙参考にタックを取り縫いとめる。

  • 宝袋

    蝶々結びをした飾り紐を取り付けて出来上がり。

  • **作り方作品一覧**

    **→page top**