えんどう豆

つるし飾りやブローチ・ストラップとして使えれます。
マメに暮らせれますようにと願いを込めて プレゼントとしても良いかも。

   ライン えんどう豆

◆材料

本体 さや布 表裏 2枚(表布にはキルト芯貼っておく)
豆用生地 直径2センチ 7~5枚
がく用生地 3×5センチ 1枚
紐・綿 少々

   

◆出来上がり 3×5センチ

◆型紙 → えんどう豆

   

◆行程 さやを作る ⇒ 豆を作る ⇒ 形を整えて縫いつける。


  • えんどう豆

    さやとがくを中表に縫う。 カーブに切り込みを入れておく。

  • えんどう豆

    ひっくり返して 形を整えて返し口を縫いとめる。

  • えんどう豆

    豆を作る。 豆の周りをグシ縫いして綿を入れて余分な布を押し入れながら絞って豆の形にする。

  • えんどう豆

    豆を形よく置いていく。

  • えんどう豆

    豆を縫いとめるか接着剤で止める。

  • えんどう豆

    がくを かぶせるように縫いとめて出来上がり。

  • **作り方作品一覧**

    **→page top**