さくら 吊るし飾り

吉祥の花。 桜の花のように可愛らしい女の子に育ちますようにという願い。

   ライン さくら 吊るし飾り

◆材料

花びら・口べり・花芯 房生地 少々
紐 70cm 綿少々

   

◆出来上がり 6(長さ)×6(幅)×3.5(高さ)cm

◆型紙 → さくら 吊るし飾り

   

◆行程 花びらを作る。 ⇒ 口べりを作る。 ⇒ 花芯を作って花弁に縫いつける。


  • さくら 吊るし飾り

    花びらを中表にいして合印の所まで縫う。

  • さくら 吊るし飾り

    縫い残しておいた下側を 内と外 別々に縫い合わせていく。

  • さくら 吊るし飾り

    最初と花弁と最後の花びらを縫い合わせてると桜の形になる。

  • さくら 吊るし飾り

    口べりをつける。 両端を0.5cm折り端っこを始末して 花びらの裏側表面に縫いつけていく。

  • さくら 吊るし飾り

    紐通し口を残して端を縫いつないでおく。

  • さくら 吊るし飾り

    内側半分に折って裏側を纏って始末していく

  • さくら 吊るし飾り

    紐を通し 紐先に飾り玉をつける。
     *参照 → 紐始末ボンボン 作り方

  • さくら 吊るし飾り

    表花芯をつけるところを縫い。

  • さくら 吊るし飾り

    絞る。

  • さくら 吊るし飾り

    花芯を作る。 中表にして端を0.5㎝で縫い 上を縫い絞る

  • さくら 吊るし飾り

    ひっくり返して綿を入れ 表に返して下側も縫い絞り 余分な生地は中に押し入れる。

  • さくら 吊るし飾り

    花芯の頂に糸を渡していって房を作る。

  • さくら 吊るし飾り

    房元を糸でぐるぐる巻いて玉止めする。

  • さくら 吊るし飾り

    余分な糸を切る。

  • さくら 吊るし飾り

    花芯を本体に縫いつけて出来上がり。

  • **作り方作品一覧**

    **→page top**