鶴 吊るし飾り

「鶴は千年、亀は万年」といわれ長寿の象徴。 「可愛い子が長生きするように」と願いを込めて。

   ライン 鶴 吊るし飾り

◆材料

紅白の生地
綿 少々 両面テープ

   

◆出来上がり 5(長さ)×7(幅)×4.5(高さ)cm

◆型紙 → 鶴 吊るし飾り

   

◆行程 頭と尾を作る。 ⇒ 羽を作る。 ⇒ 胴を作る。 ⇒ 羽と胴・頭・尻尾をつける。


  • 鶴 吊るし飾り

    頭と尾を折り紙の要領で4等分に折ってボンドで固定して形を整える。

  • 鶴 吊るし飾り

    羽・胴を作る。 羽は中表にして返し口を残して縫い合わせる。 胴は横長に中表で縫い合わす。

  • 鶴 吊るし飾り

    羽は両端を折って縫い固定する。 胴は両端を縫い合わせて円柱形にする。

  • 鶴 吊るし飾り

    胴の口を縫って絞る。

  • 鶴 吊るし飾り

    反対口も 縫って 綿を入れ絞る。

  • 鶴 吊るし飾り

    各パーツを組み合わせていく。

  • 鶴 吊るし飾り

    ボンド 又は 糸で固定して出来上がり。

  • **作り方作品一覧**

    **→page top**