なす 吊るし飾り

物事を成す(なす)成し遂げるという意味を持つ。

   ライン なす 吊るし飾り

◆材料

ナス・ヘタ・芯の生地
綿 少々 

   

◆出来上がり 6(長さ)×3.5(幅)×2.5(厚さ)cm

◆型紙 → なす 吊るし飾り

   

◆行程 実を作る。 ⇒ ヘタ・芯を作る。 ⇒ ヘタ・芯・実をつける。


  • なす 吊るし飾り

    なすの実は中表にして 返し口を残して縫う。

  • なす 吊るし飾り

    ヘタと芯を作る。 ヘタは 半分に折って 1辺を縫い ひっくり返す。 ヘタは 1/3ほど折って 待ち針で止めて グルグルと 巻く。

  • なす 吊るし飾り

    巻き終えたところで 縫いとめて 棒の形に整える。 なすの実は ひっくり返して 綿を入れて 返し口を縫い止めておく。

  • なす 吊るし飾り

    ヘタ元の方を縫い繋げて 最初と最後を縫い繋げる。

  • なす 吊るし飾り

    ヘタの中心部に芯を押し込んで縫い止め固定する。

  • なす 吊るし飾り

    なすに ヘタを縫いつける。

  • なす 吊るし飾り

    出来上がり。

  • **作り方作品一覧**

    **→page top**