カメ 吊るし飾り

「鶴は千年、亀は万年」といわれ長寿の象徴。 「可愛い子が長生きするように」と願いを込めて。

   ライン カメ 吊るし飾り

◆材料

甲羅・フリル・手足・当て布の生地
綿 少々 しっぽ用のひも40㎝ 
目用ビーズ(小) 2個 スチボール(半球)直径2.5cm

   

◆出来上がり 7(長さ)×6(幅)×2(高さ)cm

◆型紙 → カメ 吊るし飾り

   

◆行程 甲羅を作る。 ⇒ フリルをつける。 ⇒ 顔・手足を作る。 ⇒ 胴を作る。 ⇒ 羽と胴・頭・尻尾をつける。


  • カメ 吊るし飾り

    甲羅を作る。 グシ縫いして すちぼーるを包んで絞る。

  • カメ 吊るし飾り

    フリルを作る。 両端を縫って 輪っかにする。

  • カメ 吊るし飾り

    半分に折って 合わせた端をそろえてグシ縫い 甲羅の大きさに合わせて絞る。

  • カメ 吊るし飾り

    甲羅にフリルをつける。 しっぽの形を整えて 固定する。

  • カメ 吊るし飾り

    しっぽをつける。

  • カメ 吊るし飾り

    頭と手足を作る。 型どおりにグシ縫いして ひっくり返して綿を入れ 甲羅につける。 顔は目をつける。

  • カメ 吊るし飾り

    甲羅の裏に 顔 ・手足をつけ 当て布をつける。
     *参照 → 当て布 作り方

  • カメ 吊るし飾り

    形を整え 出来上がり。

  • **作り方作品一覧**

    **→page top**