さるぼぼから稚児

さるぼぼから稚児の作り方です。
さるぼぼから稚児さんに変形させます。
基本的な稚児の作り方です。
ちゃんちゃこを着せたり 腹巻つけたりします。

   ライン さるぼぼから稚児

*材料

胴本体 無地布 9×10(断ち切り) 1枚
ちゃんちゃこ 柄布 5×10(断ち切り) 1枚
ちゃんちゃこ襟 柄布 2×14(断ち切り) 1枚
顔  直径6センチ  1枚  綿

   

出来上がり 高さ約10センチ

型紙 → さるぼぼから稚児

   ライン    さるぼぼから稚児

小さなさるぼぼから稚児の作り方です。
胴体を柄布にして洋服に見立てて帯をつけます。

   ライン さるぼぼから稚児

*材料 青の稚児サイズ

胴本体 柄布 6×6(断ち切り) 1枚
帯 2×13(断ち切り) 1枚
顔  直径4センチ  1枚  綿

   

出来上がり 高さ約5センチ

型紙 → さるぼぼから稚児


  • さるぼから稚児

    ほおずきと同じ要領で作っていく。 
    *参照 → ほおずきの作り方 

  • さるぼから稚児

    顔を作る。 
    *参照 → 稚児の顔の作り方 胴に綿を入れて返し口を始末しておく。

  • さるぼから稚児

    胴に顔をつける。

  • さるぼから稚児

    ちゃんちゃこを作る。 裾真ん中の所をCUTする事を考慮して縫い始める。 ぐるりと 運針。

  • さるぼから稚児

    生地をCUTする。

  • さるぼから稚児

    ひっくり返して襟をつける。  襟の裾の所を始末することを考慮して 表の方から 待ち針を刺す。

  • さるぼから稚児

    表の方から 襟を縫っていく。

  • さるぼから稚児

    襟の裾を折って綺麗に始末する。

  • さるぼから稚児

    バイヤステープをつける要領で 裏側を始末する。

  • さるぼから稚児

    襟の裏をぐるりとクケていく。

  • さるぼから稚児

    チャンちゃこを着せて 脇と前の3か所を縫い繋げる。

  • さるぼから稚児

    完成

  • さるぼから稚児

    ☆★小さな稚児★☆
    ほおずきと同じ要領で作っていく。 
    *参照 → ほおずきの作り方

  • さるぼから稚児

    ひっくり返して 綿を入れ 返し口を縫い留める。

  • さるぼから稚児

    顔を作る。 
    *参照 → 稚児の顔の作り方 胴に顔をつける。

  • さるぼから稚児

    帯を作る。 5mmの所を運針。

  • さるぼから稚児

    ひっくり返して 紐裾始末。

  • さるぼから稚児

    胴体に結んで完成。

  • **作り方作品一覧**

    **→page top**